2013年05月27日

Ultramagnetic MC's - The Four Horsemen

Kool KeithやCed Geeらを中心にBronxで結成されたUltramagnetic MC'sの3枚目。当時在籍していたWild Pitchから93年にリリースされた。長らく廃盤になっていたが2008年に再発されている。
コンピレーションやレア曲集などはこれ以降もリリースされたが、2000年代の再結成から2007年にアルバム『The Best Kept Secret』を発表するまで、この『The Four Horsemen』がフルアルバムとしては最後の作品になっていた。
プロデュースは、当時Kool Keithのソロプロジェクト=Rhythm Xでもビートを担当していたGodfather Donが4曲を担当し、残りはグループ名義でのプロデュースとなっている。
Godfather Donは、シングルにもなった"Raise It Up"でラップも披露している。

Ultramagnetic MC's - The Four Horsemen
iTunesプレビューページへ
icon
icon
icon
1. "We Are The Horsemen"
2. "Checkin My Style"
3. "Two Brothers With Checks (San Francisco Harvey)"
4. "Raise It Up" (Featuring Godfather Don)
5. "Saga Of Dandy, The Devil & Day"
6. "Delta Force II"
7. "Adventures Of Hermans Lust (Moe Love II)"
8. "See The Man On The Street"
9. "Bring It Down To Earth"
10. "Don't Be Scared"
11. "One, Two, One, Two"
12. "Time To Catch A Body"
13. "Yo Black"
14. "Big Booty"


このアルバムは、Ultramagnetic MC'sのこれまでの2枚のアルバムとは雰囲気が随分変わっている。BPMが遅くなりオールドスクールらしさが抜けたのは時代のせいもあるだろうが、漂うアングラっぽい感じは後のKool Keithのソロの雰囲気に近い気がする。
Godfather Donの参加の影響が少しはあるかもしれないが、91年の彼の1st『Hazardous』もこの『The Four Horsemen』の雰囲気とはかなり違っている。おそらくアルバムの制作直前の92年頃に行なわれたらしいKool KeithとGodfather Donのセッションの中で生まれたものじゃないだろうか。
Ultramagnetic MC's - "Checkin My Style"

この曲は、Godfather DonとKool KeithがThe Cenobitesとしてリリースした95年のアルバム『The Cenobites』に"Return To Zero"という曲名で再び登場する。

ちなみに、96年の未発表曲集『Mo Love's Basement Tapes』にはKool Keithのソロプロジェクト名だった"Rhythm X"という曲が存在するが、これにはGodfather Donは参加していないと思われる。
Ultramagnetic MC's - "Rhythm X"

『The Four Horsemen』と『The Cenobites』収録曲の中でもKool Keithのリリック中に「Rhythm X」という言葉が出て来るが、変名の多い人なので当時気に入って頻繁に使っていただけなんだろうな。


posted by sfgat at 18:00| Comment(5) | TrackBack(0) | Hip Hop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。